デリケートゾーン 黒ずみ 馬油

デリケートゾーンの黒ずみは馬油で治る?馬油の効果とお手入れ法

かなり昔から多くの方に愛用されている馬油ですが、最近はその美容効果に注目されることが多くなり、女性を中心に馬油の効果が話題になっています。

 

馬油には様々な効果が期待できますが、デリケートゾーンの黒ずみ改善にも効くと話題になっています。実際に馬油にはどのような効果があるのか、詳しくご説明していきます。
ぜひ参考にして、デリケートゾーンの黒ずみ改善に役立てましょう!

 

デリケートゾーンの黒ずみに効く?馬油の効果

 

かなり昔から愛用されている馬油。
最近そのボディケア効果の高さから美容に用いられることも多くなり、若い女性を中心に人気が再燃しています。

 

馬油がお肌に良いというのは、何となくわかってはいますが、実際に馬油がどんなものでどんな効果があるか、しっかり理解している方は少ないのではないでしょうか…

 

そもそも馬油とは、5~6世紀頃の中国で用いられていた薬で、馬の皮下脂肪から抽出された動物性油脂です。抗酸化作用の高いオレイン酸やパルミチン酸、保湿力が高く肌トラブルの改善効果の高いリノール酸・パルミトレイン酸・リノレン酸などの成分が含まれています。

 

この馬油に含まれている成分を見るだけでも、美肌効果が期待できるといえますが、馬油の構造は、私たち人間の皮脂ととても似ているため、肌馴染みがよく肌に浸透しやすいという特徴でスキンケアの効果が得やすいのです。

 

お肌の様々な悩みの効果が期待できる馬油ですが、今回のお悩みであるデリケートゾーンの黒ずみの改善には、どのような効果が期待できるのでしょうか…

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因として、刺激によりバリア機能が低下することで、肌を守るためにメラニンが過剰に分泌されるようになり、色素沈着を起こしていることが挙げられます。

 

デリケートゾーンの刺激となっている要因は、下着や衣服による摩擦や蒸れ・間違った洗い方・ホルモンバランスの乱れなど様々です。皮膚が敏感なデリケートゾーンは、黒ずみだけでなく、かゆみやかぶれなどのトラブルを起こしやすく肌状態が不安定になりがちです。

 

肌が不安定な状態になると、ターンオーバーが乱れて、過剰に分泌されたメラニンが排出されずに、大量に肌内部に蓄積し、デリケートゾーンの黒ずみを更に悪化させてしまうのです。

 

上記のことからもデ、リケートゾーンの黒ずみを改善するためには、肌ダメージになっていることを軽減することと、肌のバリア機能を高めてメラニンの分泌を抑制・排出を促すことが重要なポイントになります。

 

肌のバリア機能を高め、肌の状態を安定させるためには、しっかり保湿することが大切です。
先ほどもお伝えした通り、馬油は人間の皮脂に似た性質があるので、肌に負担をかけることなくしっかりうるおいを留め、より自然な状態でバリア機能を高めていくことができます。

 

馬油によりお肌のバリア機能が高まれば、肌はダメージに負けない安定した状態をキープすることができるので、メラニンの分泌を抑制し、肌のターンオーバーもスムーズに行われるようになっていくのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善に効果的な馬油の使い方

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善に馬油でボディケアする時には、まず肌をキレイな状態にしましょう。お風呂上りは、体全体の血行が良くなっているので馬油の効果をより実感しやすくなるのでオススメです。

 

馬油をたっぷり塗ってしまうと、ベタつきや蒸れの原因となり、逆に肌の状態を悪化させてしまうこともあるので、少量を手のひらにとり特に黒ずみが気になるところから、V・I・Oとデリケートゾーン全体に塗り広げていきましょう。

 

馬油が肌に優しいといっても、肌質的に合わない場合もあります。かゆみや痛みなど、肌に不快感や違和感がある時には、すぐに使用を控えてキレイに洗い流しましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみは馬油で治そう!

 

デリケートゾーンの黒ずみは適切にお手入れすれば徐々に軽減し、美しい肌へと変化しいていきます。デリケートゾーン専用のクリームや美容液なども多々ありますが、その中でも馬油は肌に優しく作用する理想的なボディケアと言えるでしょう。

 

また、馬油はデリケートゾーン以外のお悩みの改善にも役立つので、ぜひスキンケアの一つとして、毎日のお手入れに取り入れてみましょう!