イビサクリーム 使い方

イビサクリームの効果的な使い方

イビサクリームの基本的な使い方

イビサクリームはデリケートゾーンに使用する黒ずみ対策クリームです。効果が高く、更に、無添加で、日本で作られた商品で安全性が高いので多くの女性から支持されています。

 

基本的な使い方は一円玉程度のイビサクリームを手に取り気になる所に塗るだけでデリケートゾーンの黒ずみが無くなります(薄くなる)。デリケートゾーン以外でも、乳首・ワキ・ひざ等にも使用できます。

 

塗る範囲により、イビサクリームの使用量を調整します。薄く塗っては効果が弱くなり、塗りすぎてもベトベトになるので、肌がしっとりする位に調整して使用した方が良いです。

 

塗る場合に肌になじませる様に優しく時間をかけて気になる部分に均一にイビサクリームが浸透する様に塗ると効果的です。お風呂上り等で、気になる部分の汚れが取れている場合に使用すると効果があります。

 

朝と夜の1日2回のペースで使用する

イビサクリームの有効成分は一度塗ると長時間気になる部分に作用します。塗るペースは朝と夜1回ずつ1日2回のペースで塗るのが、効果的でコストパフォーマンスに優れた利用方法になります。

 

イビサクリームはただ塗るだけなので数分あれば塗り終わります。注意点として、他のボディークリーム等を塗った後に使用してしまうと、イビサクリームの有効成分が気になる部分に作用しないので始めに使用する必要があります。

 

また、1日に何回も塗るより、1日朝と夜の利用を毎日忘れることなく継続して使用した方が効果的だと言えます。イビサクリームは医薬部外品ですので、効き目はマイルドですので、黒ずみクリームを初めて使用する人でも安心して使用することができます。

 

オールシーズン使用できますが、季節に関係無く朝と夜1日2回のペースの使用で問題はありません。

 

おすすめは二度塗り!

イビサクリームは優れた商品で浸透性が高いので、一度塗りでも基本問題ありません。しかし、一度塗りより二度塗りの方がおすすめです。それは、人が手で塗る場合はどんなに注意していても塗りムラが起きてしまう傾向にあるからです。

 

ムラが出てしまうとせっかくの有効成分が肌に作用しません。ムラを無くそうとしてベトベトになる位使用してしまうと使用感が悪く、また、コストパフォーマンス的に良くありません。

 

そういったことを解決する為には、イビサクリームを一円玉程度の大きさ(1カ所につき)をとり塗りムラが出ない様に均一に塗り、2回に分けて塗ると言う方法です(二度塗り)。この方法が最も、気になる部分の黒ずみ問題を解決して、更に、イビサクリームを無駄無く使用できます。