デリケートゾーン 黒ずみ ビタミンC

デリケートゾーンの黒ずみにはビタミンCを!効果的な摂取法

なかなか治らないデリケートゾーンの黒ずみ。
ボディケアでは治らない黒ずみには、体の外側からのお手入れだけではなく、内側からのケアも重要なポイントになります。

 

そこでオススメなのがビタミンです。
美肌をつくるために重要な栄養素であるビタミンCは、デリケートゾーンの黒ずみの改善にも効果が期待できます。

 

そこで今回はデリケートゾーンの黒ずみとビタミンCの関係や効果的な摂取法などをご紹介していきます。

 

デリケートゾーンの黒ずみにビタミンCが効果的!

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、下着や衣服による摩擦や蒸れ・ムダ毛処理のダメージ・ゴシゴシ洗う・生活習慣の乱れなど、様々です。このような原因によって、肌に大きな負担となり、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させてしまうのです。

 

黒ずみの正体は肌の中に蓄積したメラニンです。
メラニンは肌に負担が加わると、ダメージから肌を守るためにメラノサイトから分泌される細胞で、肌深部にまでダメージが届かないようにバリアをつくる働きをしています。

 

メラニンといえばシミやそばかすの原因として、肌の大敵というイメージの方も多いようですが、肌をダメージから守るために重要な働きをしているので、美肌を保つためになくてはならない存在なのです。

 

デリケートゾーンが受けたダメージによって、メラニンが過剰に分泌されるようになりますが、役目が終わったメラニンは古い角質とともに、肌から剥がれ落ちていきます。
この不要な角質を排出する働きを、肌のターンオーバーと言います。

 

肌のターンオーバーにより過剰に分泌されたメラニンが排出されれば、黒ずみの原因になることはありませんが、ダメージを受けた肌は不安定な状態となり、ターンオーバーが乱れやすくなってしまいます。

 

ターンオーバーが乱れるとメラニンを多く含んだ古い角質が蓄積し、メラニンが色素沈着を起こすことで黒ずみの原因となってしまうのです。このことからもデリケートゾーンの黒ずみは、シミやそばかすと同じような原因で生じているのです。

 

このような原因で黒ずんだデリケートゾーンは、ボディケアのように外側からのお手入れも大切ですが、内側から体質や肌環境を改善していくことも重要です。美肌を維持するために必要な栄養素をしっかり補うことを意識しましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみを改善する栄養素として、特にオススメなのがビタミンCです。ビタミンCはメラニンの分泌を抑制し、排出を促す効果があるため、習慣的に摂取することでデリケートゾーンの黒ずみ改善に高い効果が期待できます。

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善に!ビタミンCの効果的な摂取法

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善に効果が期待できるビタミンCを効率良く摂取する、いくつかのポイントがあります。

 

まず、ビタミンCは一気に摂取しないことが重要です。
ビタミンCは水溶性のビタミンなので、一度に大量に摂取しても汗や尿となって排出されてしまうので、ビタミンCはこまめに摂取するようにしましょう。

 

ビタミンCを摂取するタイミングは食後や就寝前が、一番吸収率が良くなるので、摂取する量やタイミングなども注意してみましょう。

 

ビタミンCを多く含む食材を、毎日の食事の中でバランス良く摂取することが理想的です。
食事の栄養バランスを整えることは、体全体の調子を整えることにも重要なので、美容や健康のためにもぜひ日頃の食事を見直してみましょう。

 

ビタミンCを多く含む食材:赤ピーマン・ケール・アセロラ・芽キャベツ・レモン・パセリ・トマト・ブロッコリー・ゴーヤなど…

 

どうしても食事でビタミンCを摂取することが難しい方は、サプリメントなどを取り入れるようにしましょう。ビタミンCには黒ずみを改善する美白効果以外にも、エイジングや免疫力を強化する効果もあるので、日頃から意識して摂取するようにしましょう。

 

 

黒ずみバイバイ!ビタミンCで美肌を目指そう!

 

メラニンの過剰分泌により起こるデリケートゾーンの黒ずみは、ビタミンCを効率よく摂取することで、肌自体の免疫力を高めながら、美しい肌へと改善することができます。

 

肌の免疫力が高まれば、ボディケアの効果もさらに実感しやすくなるので、ぜひ内側と外側の両面からアプローチして、デリケートゾーンの黒ずみの改善を目指しましょう!