デリケートゾーン 黒ずみ 原因

デリケートゾーンの黒ずみの原因は…気になるお悩みを改善する方法!

デリケートゾーンの黒ずみはケアしてもなかなか改善しにくく、女性には悩んでいる方も多いお肌のお悩みです。

 

なかなか改善しない理由は、デリケートゾーンの黒ずみがなぜ生じるのか、その原因がちゃんとわかっていないことで、原因に合わせたお手入れや対処ができていないことも関係しています。

 

まずはデリケートゾーンが黒ずむ原因をしっかり理解した上で、その原因に合わせたお手入れを取り入れるようにしましょう!

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因は…

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、メラニンの過剰分泌による色素沈着と、古い角質の蓄積の影響が挙げられます。

 

メラニンはシミやそばかすの原因というイメージがありますが、肌の黒ずみやくすみにも関係しており、紫外線の影響だけでなく、デリケートゾーンの皮膚に刺激やダメージが加わることで、メラニンが過剰に分泌されるようになります。

 

メラニンは肌にとってマイナスなイメージがありますが、肌ダメージによって防御機能が働くことで、ダメージをブロックするためのメラニンが過剰に分泌されるようになります。メラニンはシミや黒ずみの原因というだけでなく、肌を守る重要な働きがあるのです。

 

肌を守るために分泌されたメラニンは役目が終わると、不要な角質とともに肌表面から剥がれ落ちていきますが、ダメージにより肌のバリア機能が低下してしまうと、メラニンを含む不要な角質が排出されなくなり、どんどんと肌表面に蓄積するようになります。

 

メラニンを含んだ角質が肌表面に溜まると、色素沈着を起こすようになり、肌はどんどんと黒ずみが悪化していきます。肌のダメージがメラニンの分泌を促し、肌が生まれ変わるリズムを乱れさせ、デリケートゾーンの黒ずみを深刻化させていくのです。

 

メラニンの分泌を促すデリケートゾーンの「肌ダメージ」は、下着や衣服による摩擦・汗やおりものなどの湿気や蒸れ・ホルモンバランスの乱れなどが影響しています。デリケートゾーンの黒ずみを改善するには、この「肌ダメージ」を対処していくことが重要になります。

 

原因に合わせたデリケートゾーンの黒ずみケア

 

デリケートゾーンは皮膚がとても薄く、ダメージを受けやすいため、下着や衣服の締め付けや摩擦が大きなダメージとなってしまいます。締め付け過ぎない肌に優しいものを身に付けるようにしましょう。

 

特に直接デリケートゾーンにあたる下着は、肌に優しいコットンやシルクなどの天然素材がオススメです。天然素材は通気性も良く、蒸れによる肌ダメージを軽減することができます。デザインよりもサイズや素材にこだわって下着を選んでみるようにしましょう。

 

またホルモンバランスが乱れると、肌が生まれ変わるリズムが崩れてしまいます。睡眠不足・栄養バランスの偏った食事・運動不足・体の冷え・過度なダイエット・ストレスなどが、ホルモンバランスを乱す原因になるので、生活習慣の見直しを行うようにしましょう。

 

デリケートゾーンをゴシゴシと力強く洗ったり、カミソリでムダ毛の処理をしたりするのも肌のダメージとなり黒ずみの原因になってしまいます。デリケートゾーンは少しのことで肌が敏感になってしまうことを意識して、優しくお手入れするようにしましょう。

 

このように、肌のダメージとなっている原因を改善していくことで、肌の状態が安定していき、気になるデリケートの黒ずみも徐々に目立たなくなっていきます。

 

デリケートゾーンの気になる黒ずみを改善するためには、まず初めになぜデリケートゾーンが黒ずんでしまったのか、日々の生活や肌状態を見直しながら、自分のお悩みに当てはまる原因を考えてみましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみは原因に合わせたお手入れを!

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方は多いですが、その原因は個々様々です。
まずは黒ずんでしまった原因をしっかり理解し、その原因に合ったお手入れや対処をしていくことが大切です。

 

あなたの生活の中で、デリケートゾーンの肌ダメージとなっているものが何なのか、お悩みを早期に改善するためにも、お手入れを始める前にまずはじっくり考えてみましょう。