デリケートゾーン 黒ずみ 重曹

デリケートゾーンの黒ずみに!すぐ試したい重曹パックの効果と方法

料理や掃除など、幅広い用途と高い効果に人気の重曹ですが、美容のお手入れとしても効果が期待できることをご存知ですか?

 

特に女性は気になるデリケートゾーンの黒ずみの改善にも効果が期待でき美しい白い肌を取り戻すことができます。
そこで今回はデリケートゾーンの黒ずみ改善に、重曹の効果をご紹介していきます。

 

デリケートゾーンの黒ずみに効く!重曹の効果

 

マイナートラブルとして、意外に多くの女性が悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみですが、体の中でも特に敏感なため、小さなことが大きな刺激となって、黒ずみを悪化させてしまうのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因となっているのは、下着や衣服の摩擦・お風呂での間違った洗い方・月経や生活習慣の乱れによるホルモンバラスの乱れ・カミソリによるムダ毛処理などが挙げられます。

 

このような原因が肌にとっては大きな影響となり、刺激を受けることで肌へのダメージを最小限に食い止めるために、肌を守る働きをするメラニンが過剰に分泌されるようになっていきます。

 

メラニンは過剰に分泌されても古い角質と一緒に排出されれば問題ありませんが、様々な刺激によってダメージを受けているデリケートゾーンの肌状態は不安定になりやすいので、大量のメラニンは排出されずに古い角質とともに肌に蓄積していきます。

 

黒色色素であるメラニンが皮膚に蓄積されることで、デリケートゾーンの黒ずみが悪化してしまうのです。この黒ずみを改善するためには、原因となっている刺激を取り除くことと、肌に蓄積したメラニンを多く含む古い角質を、スムーズに排出することが重要になります。

 

メラニンを多く含む古い角質を除去するためには、ピーリングなどの角質を除去するお手入れが必要です。実は重曹には古い角質を除去して肌の新陳代謝をスムーズに促す効果があり、デリケートゾーンの黒ずみ改善に高い効果が期待できます。

 

重曹は炭酸水素ナトリウムという塩に似た成分で、安全性が高く料理や医薬品、スキンケアなどに様々な用途に用いられています。弱酸性でお肌にも優しく作用するので、デリケートゾーンのような敏感な場所でも安心してお手入れすることができます。

 

デリケートゾーンの黒ずみを改善する重曹パックの方法

 

重曹はスクラブ剤のようにマッサージで古い角質を除去することもできますが、敏感なデリケートゾーンには刺激となり、逆に黒ずみの悪化に繋がることもあるので、デリケートゾーンの黒ずみ改善に重曹を用いる場合は、肌に優しい「重曹パック」がオススメです。

 

重曹にはいくつか種類があり、純度が高い「薬用」・料理に用いる「食用」・掃除に用いる「工業用」と分けられています。「工業用」は不純物が多く粒子が粗いので、デリケートゾーンの重曹パックには「薬用」か「食用」のものを選ぶようにしましょう。

 

重曹を適量とり、少しずつ水に混ぜながらペースト状にしましょう。水を入れ過ぎるとデリケートゾーンに留まりにくくなってしまうので、少し硬めのペースト状にするのがポイントです。

 

黒ずみが気になるVライン(鼠径部)やIライン(外陰部)に重曹ペーストを塗ります。。Iラインに付ける時は粘膜である小陰唇は避けるようにしましょう。
5分程度放置してから、重曹ペーストが肌に残らないようにしっかりすすぎましょう。

 

重曹パック後は、古い角質が除去されて肌が乾燥しやすい状態になっているので、ボディやデリケートゾーン専用のクリームなどで、しっかり保湿のお手入れをしておくことが大切です。美白効果のあるものであれば、更に黒ずみの改善に効果が期待できるでしょう。

 

重曹パックは週1回程度行い、黒ずみが改善してくれば2週に1回と間隔をあけていきましょう。重曹パックをし過ぎると必要な角質までも除去することになり、逆に肌トラブルを引き起こす原因になってしまうので、肌の状態を見ながら適度に行うようにしましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみは重曹パックで一掃しよう!

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善に、重曹パックはかなり高い効果が期待できるので、ぜひボディケアの一環として取り入れてみましょう。そして、重曹でのお手入れと並行して、肌へのダメージを軽減していくことも大切です。

 

日常の中の些細な事柄が、デリケートゾーンには大きなダメージとなってしまうので、日々労わりながら、意識してケアしていくようにしましょう!